脳梗塞と講演会(筑豊地域医療サポーター制度 by 飯塚病院)のお知らせ

脳梗塞とは?

日本人の死亡原因の第4位の脳の血管の病気です。その多くが脳梗塞です。脳梗塞とは脳内の血流が止まってしまうことで、脳内の血液内の栄養がとどかない箇所が死んでしまい脳の機能が失われてしまう病気です。脳の細胞はほとんどが再生せず、失われた機能は取り戻すことができません。

脳梗塞の患者数は?

厚生労働省の平成26年 患者調査によると、脳血管疾患の総患者数は薬118万人で、男女比はほぼ同等でした。

どんな人が脳梗塞になるのか?

脳梗塞は動脈硬化が危険因子とされています。動脈硬化は、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満症/メタボリックシンドロームが原因とされています。

参照サイト 日本生活習慣病予防協会

http://www.seikatsusyukanbyo.com/guide/cerebral-infarction.php

 

脳梗塞を生じた患者さんのお口の中

脳梗塞を生じた患者さんは障害のレベルによってはご自身での口腔ケアを継続することが難しくなり、歯周病やむし歯が進行してしまうことがあります。また、義歯の長期間外さないことによる口内炎や粘膜疾患の発症のリスクが高まります。

飯塚病院 筑豊地域医療サポーター養成講座のお知らせ

飯塚病院では「筑豊地域医療サポーター養成講座」というセミナーがあり、
≪病気の予防≫
≪医療機関との上手な付き合い方≫
の2つの視点に関する講義を、年に5回、1回2時間で開催しています。

11月27日(火)開催のテーマは脳梗塞です。

日 時
2018年11月27日(火) 13:30~15:30 〔13:00受付開始〕
場 所
イイヅカコスモスコモン 2F 中ホール
内 容
[1] よくわかる!脳梗塞 ~基礎知識と予防法、最新の治療法まで~
[2]筑豊地域が安心して医療を受けられる地域であり続けるために
~第16回サポーターズミーティング報告~

関心のある方はぜひ養成講座に参加されてみてください。
https://aih-net.com/activity/supporter/